スマホ一つで撮影可能な写真や動画。それを使って副業で稼げることができたらと考えるのは当たり前のことです。
動画などで稼いでいるという人は多いかもしれませんが、最近では動画を通じて講習などを行なう人も増えています。家にいながら知識を得ることができる習い事は近年注目されており、動画を使ったビジネスでは、単に動画サイトにアップして再生回数で収入を得るというやり方ではなく、自身の特技を活かしたことを動画講習や教室というような形で情報を提供して稼ぐという方法を取り入れている方も少なくはありません。

しかし、個人で動画で稼ごうとするとなかなか難しいものがあり、企業に委託をするというような人も多いのではないでしょうか。しかし、配信などを委託した企業に詐欺にあってしまったということがないように気をつける必要があります。動画で稼げるという名目で登録などを促している企業なども少なくはありません。しかし、登録料金を取られただけでなかなか話が進まないというような詐欺にあったというような人が少なくはありません。そのような詐欺にひっかからないためには、しっかりと評判などを調べることが大切です。

写真を使った副業ビジネスにおいても同じことが言えます。写真集を販売して収入を得たりというような稼ぎ方をするというものがありますが、中には写真を使ったビジネスの話をもちかけられることもSNSなどに写真をアップしている人には多いかもしれませんが、安易な言葉には要注意です。登録費用をもちかけたり、写真を出版するなどの言葉によって、準備金を支払ってしまって、それっきり話がなかったというような人も多いですので、そのような詐欺に気をつけることによって、写真や動画で稼ぐことは可能となっています。

必要なのは、儲け話が来たとしてもすぐにのらないことです。
しっかりと相手の情報を検索して、電話番号などの検索をかけるということが詐欺にあうことがないポイントになっています。まずは、写真や動画を無料で登録して報酬をもらえるようなサイトに登録をするということが大切です。メジャーなものは報酬が少ないと思われるかもしれませんが、簡単に写真や動画で大金を稼ぐことはできません。そのようなことを踏まえたうえで、SNSを通じて写真のは販売などの話が来た場合には、うまい話に要注意です。
稼げるようになるまで、コツをつかむということがまずは必要になります。